先物取引の予備知識と業界内部事情
すべての大学の就職課で先物業界がブラックリストに
載っていることをご存知ですか
はじめに

先物取引は必要且正当な商行為ですが,問題なのは 
先物未経験者にマトを絞った日商協会員各社の
強引不法な 販売方法にあります
消費者センターは日商協会員のほとんどが
悪徳業者であると断定している事をご存知でしょうか

初めて先物取引をする人の為の予備知識と業界内部事情
先物取引未経験の消費者のために簡略にまとめたH Pです
先物取引の実体をwebに発表し帰趣を知らしめることに
エース交易(新宿支店)と合意の上upしました(録音記録)
 
作成日 1997/12/10  更新日 2000/5/18

      目次 
リンク
 
 1勧誘から結果まで 日本商品先物協会 先物業者の紹介
 2内部事情 通商産業省   被害苦情の受付 
 3参考資料  経済企画庁 被害苦情の受付
 4以下作成中 国民生活センター   被害苦情の受付
 5 消費者生活センター 被害苦情の受付 
 6 地方自治体関連リンク 被害の実例
 7  電話の向こうの知らない世界 先物の話題豊富 先物掲示板必見
   先物投資と人生投棄 先物業者の実体
   新潟県警察 先物取引 先物業者の実体と被害
   二年前の日記 先物取引の詳細な日記

取引で騙されるのではなく取引に至る過程に於いて騙される

このHPはエース交易営業企画( acek@acekoeki.co.jp)より苦情の申し立てが御座いました。内容はこちらです
先物取引のトラブルについて巷間「一儲けしようと欲をかくのがあさましい」 「騙す方も悪いが騙される人にも
問題がある」 「先物の知識もないのに買うのが悪い」
など被害者に欠陥ありと 取れる意見が聞かれます
あなたが先物未経験者なら「その通り」と思われるでしょう 。一度でも先物の勧誘を受けた人なら営業マンの話術のすばらしさに ・・・そんなもの買う気はない・・・そんなことで儲ける気もない・・・説明を聞く気もない・・・が暗示にでも かかったように引き込まれていく経験をお持ちでしょう 。
先物取引自体は正しい商行為ですので損をしても 私達に何ら保護はありませんし裁判でもほとんど勝てません
なぜなら自分の意志で 取引をはじめたことになっているからです。 ですから「騙された」といくら訴えてもあとの祭りになるのです。
被害者は取引で騙されたのではなく取引に至る過程に於いて騙されたのです
取引過程を規制する法が不備の為の悲劇ともいえるでしょう 。卑近な例では真鶴漁協の横領事件があります
新聞発表では自己の欲望の為先物に手を出した となっておりますが(100万投資して次の日40万の利益がでて
そのあとは 2億5千万つぎ込んでも利益はでなかったそうです)そのように仕向けていく手書きのマニュアルが
すべての 先物会社にあります
地方都市の理解ある県警は先物商法を催眠商法と並ぶ悪徳商法と位置づけて います。数ある悪徳商法でも被害額は数百万まで、 先物は数千万から数億円 そして毎年自殺者があとを絶たない(生活センター談) 若年層と年輩者を狙うこと 決して許すことの出来ない商法です。 引き込まれていく過程は二年前の日記をご覧下さい

異論反論ご意見はこちらへ
sakimono@hotmail.com
      先物体験先物情報はこちらへ
ekenji@anet.ne.jp
先物体験レポート 先物取引は本当に儲かるか?
エース交易新宿支店現役課長と先物取引を試す   
【絶対二倍になる】 【今が一番の買い時】 【当社を信じてほしい】 【絶対損させない】
【先物のプロに任せれば必ず儲かる】    これらは果たして本当なのだろうか? 

 
☆☆ 勧誘から結論まで☆☆
 
先物エース交易勧誘基本フレーズ
   テレコール 「商品先物について、説明だけさせてほしい」 「15分で良いから会ってもらいたい」
 
「アンケートに回答をしてもらいたい」 「資産運用についてお話ししたい」  等々
   訪問時 「金は世界的に不足しているので必ず値上がりする。今なら二週間で必ず二倍になる」
新聞、経済誌、及び 「先物は現物を買うより少ない金額で何十倍、何百倍にも儲かる」
専門家による講演の 「私たちは、通産、農水両省の厳格な指導と許可のもと営業している」
コピーなどを持参して 「自信のない商品は売りません」
  「買っていただいた方、全員に大変喜ばれている」
  「私達のような先物の専門職にすべて任して頂ければ必ずご満足いただけます」
  「なかには自分で予想をやる人もいますが全員失敗している」
  「最後にババをひくのが個人でやっている人だからすべて会社に任せてくれた人が儲かる仕組み
  になっている」

経 緯(資料収集中)
11月13日 営業マンより『先物の相場が大変なことになっている近年まれにみる買い時』との連緊急絡アリ
  週明けには、かなり上がり二倍までいきます。今まで損をさせたことは一度もありません」と熱弁をふるう
11月14日  HP発表の交換条件で、試しに金先物五枚買う。

推 移
      エース交易         先物に無知な私
11/14  1226円 2週間で必ず倍にします すべて公表して下さい。会社の名前が売れますから HPで全部公表して下さい HPで公表する 
11/29  1229円 今上がってきているので 買い増しをしてほしい 拒否する
12/1    1203円 プラチナがいいので 空売りしてほしい 空売りの意味が  分からないので拒否する
12/4    1192円  追証拠金を入れてくれ。 全く話しが違うので 解約する
   
結 果
30万円預けて7万280円手元に戻りました
エース交易の勧める30枚なら150万の損害を受けたはずです

 感 想
先物の知識が必要条件
営業マンの言葉に惑わされず自ら動向を把握する
社会的信用のある会社を選ぶ 手数料依存型の会社は危険
資産運用は先物に限らない

エース交易 営業マンの話
 先物取引は3回位、追証を入れて少しずつ買い増していくのが一番堅いのです
 エース交易は顧客のランクを金額等により四段階に分けて、情報を提供しています
 2回や3回で儲けた人は誰 もいません
 1000万円あっても十数回の取引すれば手数料で返金額ほとんどは無くなります

結 論

絶対儲かる、今が買い時、当社の実績、相場が大変だ すべて外れました

セールスの時は謹言実直で天使の微笑みだが苦言を言うと罵声を浴びせるのは困りもの

某営業マンが語る
         ☆☆ 内部事情を聞く☆☆
この業界の未来は まったく暗い。なぜなら大手商社が参入してきている。とても太刀打ち出来ない転職も出来ない、先物業界に居たことが分かれば、どこの会社も敬遠する入社するときは、最先端の経済を勉強出来るとか云っていたが、実際は、いかに法に触れないで 人を騙すかばかり もう飽き飽きしている
昔は良かったのか バブルとそれ以後少しの間はすごく儲けて年収も二千万を越えていた。毎日と言って良いほど銀座で飲んでいたが顧客二人を自殺者に追い込んだ悪い奴もいた
何故この業界に入ったのか 仕事にあぶれ新宿をぶらぶらしていたら声を掛けてきたのが先物会社の人だった。説明会で日本経済における先物の重要性や、最先端の金融工学などを学べると云っていたが全部嘘だったけど
給与体系は 基本給プラス歩合給。歩合給は100万円動かして2万円位手に入る。これは微細な額で本当の私たちの給料は、客からとった金はプラス計上、客に利益が出て支払ったらマイナス計上される
その他には 成績優秀なら、社長より直々に金バッジが頂ける。それがこの業界のステータスだ それが昇進に結びつく
昇進について 私は遅い方だが、普通は入社してから友人、知人、親類などを取り尽くすと一年から二年で辞めていく 辞める人は良心に耐えられなかったのかな? その後、残った人が上へ進んでいって内務に廻る
営業マニュアルなどがありますか マニュアルは無いが先輩達が書き残していった勧誘方法の日記などがある
どのような内容なのか 一番獲りやすいのは個人経営の商店主だとか、教諭だとか   、あとは郊外在住の老人が手っ取り早い。   普段は平時に勧誘の電話をかけている客に突然相手の虚をつく時間に電話して、いかにも    今が重大な時期であるかのように見せかける方法とか
絶対儲かると云うが、どうですか そんなことはない。偶に儲かる人がいる程度。儲かるなら会社辞めて自分が買いますよ
なぜ、儲からないのか 日本は欧米と違って個人の売買が八割。アメリカは二割です。それも投機専門家だ   本来、先物商品は、その商品を扱う企業が買うものだ。積み重ねたノウハウ、知識、情報を    持たない人が買うのは無茶です
国民生活センターが「先物取引なんて儲からない。パチンコの方が良い」と言っていたが 意図的な意見だと思う。中には悪徳業者もいるが、ほとんどがまじめな会社です  私の客は全員、三年から四年の長いお付き合いです。それなりに儲けている
悪徳業者はどこか 悪徳業者と言うより営業マン個人の問題だと思う。買う人が商品先物の知識を  きちんと理解しておくことが肝心だ。理解している人は皆無と云って良い、そこが落とし穴だ。また、理解していたら、手を出さない。     ほとんどの人は二週間で預けた金額が四分の一になる
どのような人なら儲けられるのか 遊んでいるお金が一千万円位有って、その内の二百万円で買う.。下がっても追証を入れながら買い増していく
金は不足しているのか だぶついている、年々値を下げている。金に替わる新しい金属がどんどん開発されているので    十数年もすれば装飾品でしか使われないだろうと言われているが
穀物は不足しているのか 天候等により毎年違うが、年々下げているのが現実。干ばつ、エルニィーニョだと騒いでも    世界全体が肉食からベジタブルへシフトしているからだ    工業品、農業品何れも先物、現物共に商社の方が情報が的確だ
苦情を言うと、「弁護士と相談して法的措置を執る」と言われるが 脅し文句です。弁護士なんて、どこの会社も雇っていません。  弁護士を出すと言えば顧客の9割9分は黙ります。やぶ蛇になるので法的措置なんて     絶体執れないのです
日商協の役割は

顧客と業者のトラブルの仲裁ですが、実際は日商協は先物各社から持ち回りで派遣されている人たちですので、あまり期待はできないと思う。悪質な取引をして苦情が来ると業者に『法に触れないように注意して欲しい』と言う程度

最後に落としのテクニックを是非聞きたい 二人一組で応対し客に自己暗示をかける。オーバーな表現かもしれないが洗脳する。これが第一のポイントはじめは現物を奨め安心させて、次に本題の先物商品に話を移行するなど    日に何度も何度も電話するとか


エース交易の今後について
消費者保護の立場から銀行、証券については法の網が被らされて来ましたが 野放しだった先物業者にも2004年手数料完全自由化と共に本年中に法の網が 被せられます。前兆で昨年今年と摘発が増えて日商協が慌てて対策を検討中。 自由化が進むと10社しか残らないと言われており、まして手数料依存型のエース交易 は(手数料依存度が80%以上)危険水域のようです。新社屋が経営を圧迫しており 常時700名の営業マンを突然のリストラで300名にしたが、 年々悪化の一途。(日本経済新聞より) 
                                
 ☆☆ 転ばぬ先の杖 ☆☆
1電話も含めて会話は全て録音しましょう (相手は録音していて後々の証拠にしている)
2相手の運転免許証から住所を控えましょう (登録外務員証には住所が記載されていない)
3単独で会わないように心掛けましょう
4必ず 『絶対に損はさせない』 と言ますから、それを筆記させましょう

客殺しの「向かい玉」という、業界の慣行がある。勝者と敗者を比べれば圧倒的多数は敗者というのは相場の常だ
だから、機械的に顧客の反対売買をしていれば、結果的に先物業者は勝者の側に立つ事ができる。
顧客の利益は会社の損、会社の利益は顧客の損を意味する  (日本経済新聞より)

先物各社の感想
三貴商事 非常識極まりない。いつも電話の向こうで今こそ買い時と騒いでいる
   
エース交易 飴と鞭の使い方が業界一 だましのテクニックはすばらしい
   
   
そのほか 

  1 新卒入社の現実

  2 違法行為の客殺しについて

  3 勧誘テクニック など

 

 情報提供・収集者へメールを出す

 製作者へメールを出す

今まで頂いたメールの内訳

被害者 21通
被害者の事例報告 5通
営業マンの告白 3通
先物会社の内部事情 2通
被害者を装ったもの 2通

 諸々のトラブル、相談等は国民生活センター及び消費生活センターにて常時受付

 日商協は第三者機関ではありません。その為問題解決には至らないようです

                                                    制作 先物無知被害者会  情報提供 山下健